競売回避・債務整理・任意売却

任意売却の流れ

任意売却の流れ

今後予想される流れ

任意整理・管財物件を取扱われる先生方へ

競売回避・債務整理・任意売却

任意売却は仕事量が多く、時間と手間がかかりますが問題の解決に向けて、根気強くサポート致します

任意売却の流れ

相談内容は個人情報保護法に関する法令を遵守し、秘密厳守で行います。 ひとりで悩まずに、どうぞ安心してご相談下さい。弁護士立会も可能です。

依頼主様 アーバンハウス(株)

お気軽にアーバンハウスへお電話ください。

  • 問題の解決はここから始まります!
  • 時間が間に合わないケースがありますのでお早めに!
  • ローンの返済表・通知文等をご用意下さい。

担当者がご自宅へ伺います。
(ご自宅がご都合の悪い場合はお申しつけ下さい。)

  • ご意向を伺います
  • 債務・返済状況の確認を致します。
 

解決方法の提案

依頼主様の諸状況により可能な解決方法を提案します。

任意売却の意思決定

  • 専属専任媒介契約の締結(売却依頼)
  • 共有名義になっている場合は共有者の協力が必要です。
 
  • 書類をご用意下さい。

物件購入時の売買契約書/重要事項説明書/パンフレット/建築確認書/間取図/
権利書/固定資産税明細/評価証明書等

  • 債権者との初回面談のみご同行下さい。

  以後の交渉は弊社が代理で行います。

  • 物件の詳細調査
  • 債権者との面談・交渉開始
 
  • 販売活動
    債権者との交渉
売買契約締結
  • 債権者との調整〜合意
  • 売買契約締結
  • 引越代等の捻出交渉
  • お引越し
  • 決済(債権者への返済)
  • 残債務の返済計画相談
  • 土地建物の引渡し
  • ご希望の場合は引越し先のお世話
  • 売却代金より仲介手数料受領
新生活のスタート  

※依頼主様の債務状況・担保不動産の状況等により、順序・内容が変わる場合があります。


↑TOP